2014年10月23日

ミッシェル・バテュ/落陽<アートクライミング>

こんにちはアートクライミングです。

アートクライミングがご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/落陽



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    落陽



コメント

水平線に太陽が消えていくちょうどその頃は、海はまるで油を流したかのように穏やかになります。おとなしい虫たちのように見える海に浮かぶ建物は、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。この赤と青のコントラストに私は魅了されました。 今回は1/3と2/3(絵の構成において最も大事な法則)の構成に従い、絵の1/3を水平線で区切り、2/3に空、海、空間、自由を描いています。そして1/3は暖色で、2/3が寒色です。
私がこの絵を気に入っているわけは、私がとても大切に思っている“自然のささやかな奇跡“がテーマとなっているからです。日本で、そして私の国フランスでも巻き起こる汚染問題は本当に悲しく、無残で許しがたいことだということをおわかりください。海に流された石油、死をもたらすほどのガスへの脅威、浜辺に打ち寄せられた鯨・・・。
私は芸術家である限り、地球は素晴らしいものだということ、そして私たちは地球を尊重し、守る義務があるというメッセージを伝えなければならないと思います。しかし、全く気にもとめない人々を目の当たりにするとどうやったらこのことが実現できるのか分からなくなります。




アートクライミング ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アートクライミング株式会社




posted by アートクライミング株式会社 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アートクライミング・ミッシェル・バテュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

ミッシェル・バテュ/バリの日没<アートクライミング>

こんにちはアートクライミングです。

アートクライミングがご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/バリの日没



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    バリの日没



コメント

バリ島を旅行した時、私は日没を見るために毎晩海岸に出向きました。その景観は 実に素晴らしく、ホテルを取り巻く森はシルエットを帯びて、魅力的でした。見事な夕焼け空を眺められる幾つかの小屋がいつも水辺にありました。鵜の鳴き声だけが、 たまにそこにこの静けさをかき消しますが、美しく、そして癒される景色がそこにはあります。この浅い海で私たちは毎晩驚嘆し、鏡のように穏やかな水にはバラ色、すみれ色の空が映っていました。夜の静けさが広がる前の心地よいひととき。この空の色を描くことが私にとって本当に幸せなことなのです。




アートクライミング ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アートクライミング株式会社





posted by アートクライミング株式会社 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アートクライミング・ミッシェル・バテュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

ミッシェル・バテュ/春の訪れ<アートクライミング>

こんにちはアートクライミングです。

アートクライミングがご紹介する作品はこちら!

ミッシェル・バテュ/春の訪れ



アーティスト ミッシェル・バテュ

タイトル    春の訪れ



コメント

我が家の近くのノルマンディー地方の田舎に、とても手入れの行き届いた、友人の馬飼育場があり、私はよくこの場所に赴きます。この鉄柵で囲まれた放牧場を散歩するのが大好きです。というのは、この18世紀の鉄柵はとても見事でちょっと放っておかれている状態が余計に魅力を感じさせるからです。この柵が絵のテーマともなる上品さと、木々や植物は春のように淡い色合いで、そして鉄柵は少し厳格な雰囲気を漂わせるために、まるで筆跡のように仕上げました。




アートクライミング ミッシェル・バテュ をYahoo! で探す


(C)アートクライミング株式会社





posted by アートクライミング株式会社 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アートクライミング・ミッシェル・バテュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。